富良野スキー場でスノーボーダー死亡

nikkansports.com:富良野スキー場でスノーボードの男性死亡
10日午前11時50分ごろ、北海道富良野市北の峰町の富良野スキー場で、雪に埋まっているスノーボードの男性をスキー客が発見した。男性は病院に搬送されたが死亡した。窒息死とみられる。富良野署は仲間の話などから東京都内の会社員とみて確認を急いでいる。
同署によると、男性は富良野スキー場北の峰エリアのコースで頭から雪に突っ込んだ状態で発見された。圧雪状態でない場所だった。男性は仲間数人と9日から富良野に来ていたという。[2007年12月10日20時46分]
新雪・深雪では転倒すると身動きが出来ないことがあります。

転倒の際には手で口鼻を覆うなど、とっさの判断ができれば・・。

窒息死の危険はバックカントリーだけのことではありません。
普段からそのような意識を持っているかどうかが明暗を分けるかもしれません。

亡くなった方のご冥福をお祈りします。


関連リンク:富良野スキー場

0 件のコメント :

コメントを投稿