2017-01-18 キューピットバレイ スノーボーダー死亡事故

概要

2017年1月18日13:25頃、キューピットバレイスキー場で、男性スノーボーダー(33)が雪に埋もれているのを、リフトに乗っていたスキーヤー男性が発見した。男性スノーボーダーは心肺停止の状態で、市内の病院へ緊急搬送されたが死亡が確認された。

  • スノーボードの板を装着し、雪の中に頭部など上半身の一部を突っ込んだ状態で発見された
  • 現場は上級者コースから10mほど外れた所で、3mの積雪があり、そのうち40〜50cmが新雪状態だった
  • スノーボードをしていて誤ってコースの外に飛び出したか?

データ

日時:2017年1月18日13:00頃
場所:キューピットバレイスキー場
天候:晴れ

傷病者

33歳スノーボーダー男性:死亡

ニュース記事

上越タウンジャーナル:上越市のキューピットバレイスキー場で、雪に埋もれスノーボーダー男性死亡  http://archive.is/LIHRt

関連リンク

キューピットバレイ

ひとこと

転倒後深雪で動けなくなり、窒息した可能性が高いです。
同様の事故は大雪の後など起きやすいので、皆様お気をつけ下さい。

ご冥福をお祈りします。

0 件のコメント :

コメントを投稿