2015-01-18 竜王スキーパーク立入禁止区域 スキーヤー死亡事故

概要

2015年1月18日午後、竜王スキーパークのエリア外の立ち入り禁止区域に入りスキーをしていた外国人男性スキーヤー5名が雪崩に巻き込まれ、2人が死亡する事故が起きた。
  • 5人は「木落としコース」途中から山林に入り、「竜王ロープウェイ」真下の斜面で雪崩に巻き込まれた。雪崩は幅30m、長さ200mの範囲。
  • 現場は立ち入り禁止区域で、コースとの境目には、立ち入り禁止を示すロープや看板などがあった。場内放送では日本語と英語でコース外を滑らないよう呼び掛けていた。
  • 死亡した2人のうち、1人は木に衝突して倒れ、もう1人は雪の中に約1m埋まった。心肺停止で病院へ運ばれたが死亡が確認された。
  • 他の3人は自力で脱出し怪我はなし。


データ

日時:2015年1月18日 14:25ごろ
場所:竜王スキーパーク立入禁止区域
天候:晴れ


傷病者

54歳男性:死亡
50歳男性:死亡


ニュース記事

NHKニュース:長野のスキー場で雪崩 2人が心肺停止に
NHKニュース:長野のスキー場で雪崩 外国人2人死亡
信毎web:山ノ内で雪崩、スキーヤー2人死亡 コース外滑走


ひとこと

立入禁止区域は何があっても侵入禁止です。

今回のように雪崩を引き起こす危険、雪崩がコース内に入り込んで他人を巻き込んでしまう危険などがあります。

岩などの障害物が多数あったり、崖があったりするために設けられている立入禁止区域もあります。


亡くなった方のご冥福をお祈りします。

0 件のコメント :

コメントを投稿