Mammoth Mountainでパトロール隊員3人が有毒ガスにより死亡

カルフォルニア州のMammoth Mountainスキーエリア内の火山性毒ガスが発生している穴で、3人のスキーパトロール隊員が死亡したと、海外メディアが報じています。

GoogleNews

元々、エリア内にはガスが出ている穴があり、その周囲にネットが張られていたのですが、積雪によりネットが埋まっていたので、コースオープン前にネットを設置し直そうとしていたとき、雪が崩れて2人が転落、助けようとした1人のあわせて3人が死亡したとのことです。

火山性有毒ガスによる死亡は、日本でも泥湯温泉の事故が記憶に新しいところですが、自然の恐ろしさを感じさせられます。


亡くなった方のご冥福をお祈りします。


関連リンク:Mammoth Mountain

コメント

このブログの人気の投稿

栂池高原スキー場の雪崩死亡事故で引率者に有罪判決

神立高原スキー場でスノーボーダーが雪に埋もれて死亡する事故

札幌国際スキー場で不明の女性、遺体で発見