道路脇斜面でスノーボード

毎日新聞山形版の記事より
23日午前、米沢市板谷の国道13号で、道路横の斜面でスノーボードをしていた大学生の男性(24)が道路に滑り落ち、大型タンクローリーの左後輪に衝突し男性は重傷を負った。国道脇の斜面を滑り終え、道路脇に飛び降りようとし着地に失敗したらしい。

道路脇に飛び降りたときにはボードを履いていたのかどうかわかりませんが、国道脇の斜面でスノーボードとは、飽きれたものです。自爆ならまだしも、「ぶつかられた」タンクローリーの運転手はたまったものではありません。

これを読んだ皆さんは絶対に真似をしないでください。

0 件のコメント :

コメントを投稿