2019-02-06 エコーバレー 従業員死亡事故

概要

エコーバレースキー場で、点検作業をしていた従業員男性が倒れているのが見つかり、その後死亡が確認された。

  • 7:30すぎ、「ゲレンデ内で従業員が倒れている」とスキー場の管理者から警察に通報。
  • 男性は頭などを強く打っていて心肺停止の状態で病院に運ばれたが、その後死亡が確認された。
  • 営業開始前に、スノーモービルに乗ってコースの点検作業をしていた。
  • 男性が乗っていたスノーモービルは、男性が倒れていた場所から200mほど上のゲレンデにあった

データ

  • 日時:2019年2月6日 7:00頃
  • 場所:エコーバレースキー場
  • 傷病者:64歳男性(死亡)

ニュース記事

関連リンク

ひとこと

ご冥福をお祈りします。

コメント

このブログの人気の投稿

パルコール嬬恋スキー場で従業員がゴンドラから落下し死亡する事故

2017-12-24 佐久スキーガーデンパラダ 男児スキーヤーリフト転落事故