2017-12-17 かぐらスキー場 スキーヤー遭難救助

概要

2017年12月17日、かぐらスキー場でスキーヤー(男性50歳)が行方不明となったが、翌朝無事救助された。

同日13:20ごろ、本人から家族へ「林の中にいる」と電話があったあと、連絡が取れなくなっていた。

ゲレンデから30〜40m離れた場所で捜索隊に発見された。

データ

  • 日時:2017年12月17日 13:00頃
  • 場所:かぐらスキー場付近
  • 天候:雪

傷病者

なし

ニュース記事

関連リンク

ひとこと

ゲレンデから30m~40mというと、そんなに離れていないと感じるかもしれませんが、山の中では結構な距離です。

方向もわからないし、斜面の場合は登っていくのも容易ではありません。

コースから外れて道に迷った場合は、家族や知人へ連絡するより、110番通報のほうが賢明と思われます。

何しろ無事で何よりでした。

コメント

このブログの人気の投稿

栂池高原スキー場の雪崩死亡事故で引率者に有罪判決

神立高原スキー場でスノーボーダーが雪に埋もれて死亡する事故

井川スキー場腕山でスノーボーダー死亡事故