2016-04-03 雁ヶ峰B.C. スノーボーダー遭難死亡事故

こちらの記事[2016-04-03 雁ケ峰 スノーボーダー行方不明]の続報が、新聞の地方版にひっそりと出ていました。

十日町市田代の山中で、ご遺体で見つかったとのことです。

雁ケ峰からは直線距離で7〜8kmほど。グリーンピア津南の山の裏側になります。

車をかぐらに停めていたので、そちらに戻る予定だったのでしょうが、方向を間違ってしまったのでしょう。

ご冥福をお祈りします。

ニュース記事

十日町の白骨遺体 朝霞の男性と判明
新潟県十日町市田代の山中で6月、白骨化した遺体が見つかり、同県警十日町署は2日、遺体の身元は、朝霞市根岸台、会社員日吉祐治さん(当時34歳)と判明したと発表した。
発表によると、日吉さんは昨年4月、スノーボードでスキー場のコース外を走る「バックカントリー」をしていて行方が分からなくなっていた。6月18日に遺体が見つかり、同署が身元を調べていた。
2017年8月3日付 読売新聞 埼玉県北県西版

行方不明を伝えるニュース記事

行方不明:スノーボーダー男性、湯沢・雁ケ峰で /新潟 - 毎日新聞 http://archive.is/b4f46

0 件のコメント :

コメントを投稿