月山スキー場でスノーボーダーが一時行方不明

概要
2011年4月25日午後7時10分ごろ、月山スキー場でスノーボードをしていた35歳男性の行方が分からないと、一緒に滑っていた友人女性から届け出があった。

寒河江署と西川町山岳遭難救助隊が26日午前6時ごろから捜索した結果、無事発見された。


男性は友人女性と25日午前9時ごろから同スキー場でスノーボードをしていた。

午後3時ごろ、姥沢小屋付近で、男性はスノーボードで、友人女性は車で約4キロ南の町営バス志津温泉停留所に向かい、合流する約束をし別れたが、日が暮れても男性は現れず、携帯電話も通じなかったため、女性が110番通報した。

男性は姥沢駐車場と同温泉を結ぶ「清水コース」を1人でスノーボードで滑走中コースを外れ、迷った。日が暮れてからは沢沿いの雨風の当たらない場所に移動し、体力の消耗を避けるためじっとして一夜を明かした。

見つかったのはスキー場の麓にある姥沢小屋から南東約1キロの沢沿い。捜索中の地元山岳遭難救助隊員と同署員5人が、スノーボードを脇に抱えてリュックを背負い、スノーシューで姥沢小屋方面に向かって歩いている鈴木さんを見つけた。

データ
日時:2011-04-26 15:00ごろ
場所:月山スキー場
天候:くもり(2011-04-26 09:00)


傷病者
なし


ニュース記事
山形新聞:スノーボードの男性不明・月山
山形新聞:不明のスノボ男性、無事発見 月山


関連リンク
月山スキー場


大きな地図で見る

1 件のコメント :

  1. 昨日蔵王も予報通り昼から悪天候でした。月山もかと思います。月山の下山コース 自分も間違えそうになりましたが 多分 左に逸れて 違う沢に入ったと思います。天気には要注意です。

    返信削除