火打山でスキーヤーが滑落し死亡する事故

概要
2011年4月17日午前11時頃、新潟県糸魚川市の火打山で、山スキーをしていた5人組の男性のうち、67歳男性が標高1800m付近で尾根から谷へ約100m滑落した。

助けようとした47歳男性も滑落し、肋骨骨折の重傷。


2人は富山県の防災ヘリで上越市内の病院に運ばれた。

67歳男性は意識不明で病院へ運ばれたが死亡した。


残りの3人は自力で下山した。

糸魚川署によると、5人は火打山の山頂付近から笹倉温泉付近をめざし、山スキーをしながら移動していたという。


データ
日時:2011-04-17 11:00ごろ
場所:火打山


傷病者
死亡:67歳男性
肋骨骨折:47歳男性

ニュース記事
読売新聞:山スキーの男性滑落し重体、仲間の男性も負傷
日本経済新聞:新潟で山スキーの男性死亡 火打山で滑落
毎日新聞:滑落:山スキーでけが、67歳男性意識不明--糸魚川・火打山 /新潟
朝日新聞:山スキーで滑落


MAP

大きな地図で見る

0 件のコメント :

コメントを投稿