志賀高原横手山スキー場でスノーボーダーが圧雪車と衝突、重傷の事故

志賀高原横手山スキー場でスノーボーダーの女性が、作業中の圧雪車に後ろから衝突し、頸椎(けいつい)骨折と肺挫傷などの重傷を負っています。
作業中の圧雪車はサイレンは鳴らしていたようです。

また、後方からの衝突ということですので、位置関係的にはスノーボーダーの方が上方から滑っていたということになります。


ゲレンデ内の車両等については、まず第一にスキーヤー・スノーボーダー側が避けるべきでしょう。
視界不良時でも、先の状況がわからないときは徐行して他人や障害物との衝突を避けるべきです。

もちろん、見通しの悪いところや、視界不良時には整備する側にも何らかの配慮は必要でしょう。


ご回復をお祈りします。



関連リンク:横手山・渋峠スキー場

大きな地図で見る

0 件のコメント :

コメントを投稿