湯沢仙ノ倉山で遭難の男性、遺体で発見

SankeiWEB:西東京の男性遺体で発見、湯沢で遭難
31日午前10時15分ごろ、新潟県湯沢町の仙ノ倉山の山頂付近で、県警ヘリが男性の遺体を発見、収容した。南魚沼署によると、遺体は捜索願が出されていた西東京市保谷町、会社員、*さん(62)で、家族が確認した。
調べでは、*さんは3月10日朝、家族に「越後湯沢へ山スキーに行く」と行って出発。*さんが戻らないことから12日、家族が田無署に届けた。
連絡を受けた県警が捜索していた。21日昼前には仙ノ倉山の山頂付近で、県警ヘリが*さんのリュックサックを発見し、回収していた。(*は原文では実名)
亡くなった方のご冥福をお祈りします。

0 件のコメント :

コメントを投稿