重傷の山スキー客をヘリで救助

Mainichi INTERACTIVE群馬版より
2日午後1時10分ごろ、水上町湯桧曽の谷川岳一ノ倉岳(1974メートル)の「芝倉沢」で山スキー中の男性*が転倒、左足を骨折する重傷を負った。同行者から携帯電話で110番通報があり、沼田署谷川岳警備隊と県警ヘリが救助した。男性*はスキー愛好団体のメンバー5人で1日から山スキーに来ていたという。(*は原文では個人名となっております)

バックカントリーでは、骨折程度でもヘリの出動が必要となる場合があります。充分気をつけて滑走しましょう。

コメント

このブログの人気の投稿

栂池高原スキー場の雪崩死亡事故で引率者に有罪判決

神立高原スキー場でスノーボーダーが雪に埋もれて死亡する事故

札幌国際スキー場で不明の女性、遺体で発見