2020-12-16 かぐらスキー場 スノーボーダー死亡事故

概要

2020年12月16日13:30頃、かぐらスキー場でスノーボーダー(33歳女性)が雪に埋まっているのが発見され、救助後病院へ搬送されたが死亡が確認された。

  • ジャイアントコースを友人と滑走していてはぐれた
  • 友人が探したところ、新雪に頭から埋まっているのを発見
  • 事故当時は吹雪いていて視界が悪かった

データ

  • 日時:2020年12月16日 13:30頃
  • 場所:かぐらスキー場
  • 天候:雪
  • 傷病者:33歳女性(死亡:窒息死)

ニュース記事

関連リンク

ひとこと

スキー場コース内でもこのような死亡事故は起きることがあります。
毎年のように同様の事故が起きており、当サイトでも度々取り上げています。
NARSID

コース端などの非圧雪部分では転倒後に雪にハマって身動きがとれなくなることがあります。
積雪の多いときは、特に注意が必要です。お気をつけください。

亡くなった方のご冥福をお祈りします。

コメント

このブログの人気の投稿

井川スキー場腕山でスノーボーダー死亡事故

神立高原スキー場でスノーボーダーが雪に埋もれて死亡する事故

野沢温泉スキー場で死亡事故

八方尾根スキー場でスノーボーダー死亡事故

夏油高原スキー場でスノーボーダー転倒死亡事故