2018-01-25 六日町八海山スキー場 スノーボーダー死亡事故

概要

2018年4月4日14時頃、六日町八海山スキー場のコース外にある滝つぼ付近で、巡回していたスキー場従業員が性別、年齢不明の遺体を見つけ、南魚沼署に通報した。

遺体は足にスノーボードを装着しており、2018年1月25日に同スキー場で行方不明になっていた男性とみられる。

ニュース記事

ひとこと

身元不明となっていますが、1月25日から行方不明となっていた男性と思われます。残念な結果となってしまいました。

亡くなった方のご冥福をお祈りします。

コメント

このブログの人気の投稿

飯綱リゾートスキー場で死亡事故、白馬岩岳スキー場で重体事故

栂池高原スキー場の雪崩死亡事故で引率者に有罪判決

2021-11-24 Sölden スノーボーダー(Marko Grilc)死亡事故

奥伊吹スキー場死亡事故、重過失致死傷罪でスノーボーダー起訴