富士山でスノーボーダーが転倒滑落して重傷を負う事故

概要

2012年10月20日14:00頃、富士山8合目付近の吉田大沢で、男性スノーボーダー(31歳)が滑走中に転倒し約300メートル滑落、防災ヘリで救助され、病院に搬送された。
男性は腰椎骨折の重傷。

日時:2012年10月20日 14:00頃
場所:富士山吉田大沢
天候:不明

傷病者 31歳男性(スノーボード):重傷(腰椎骨折)

ニュース記事

読売新聞:富士山頂上からスノボーの会社員、滑落し重傷
スポーツニッポン:スノーボーダー 富士山300メートル滑落 31歳男性骨折

コメント

このブログの人気の投稿

飯綱リゾートスキー場で死亡事故、白馬岩岳スキー場で重体事故

栂池高原スキー場の雪崩死亡事故で引率者に有罪判決

2021-11-24 Sölden スノーボーダー(Marko Grilc)死亡事故

奥伊吹スキー場死亡事故、重過失致死傷罪でスノーボーダー起訴