焼額山スキー場でスノーボーダーが重体となる事故

23日午前8時半ごろ、下高井郡山ノ内町の志賀高原焼額山スキー場で、男性がスノーボードで滑走中にコースを外れ、ネットや立ち木に衝突、意識不明となり、長野市内の病院に運ばれた後、ドクターヘリで松本市内の病院に搬送された。

パノラマアウトコースのコース幅はそれほど狭くなかったと記憶していますが、何があったのでしょうか。

無事に回復されることをお祈りします。

関連リンク:志賀高原焼額山スキー場


大きな地図で見る

0 件のコメント :

コメントを投稿