八甲田石倉岳で怪我をして動けなくなっていたスキーヤーを救助

MSN産経:八甲田山系で医師を救助 「数日前スキーでけが」 *ウェブ魚拓
25日午後0時半ごろ、青森市の八甲田山系石倉岳近くの山中で、倒れている男性を山菜採りに来た青森県十和田市の男性(52)が発見、数キロ離れた旅館から110番した。
青森署によると、倒れていたのは北海道小樽市の医師、*さん(43)で、県の防災ヘリが救助した。
*さんは「4、5日前にスキーをしていてけがをし、動けなくなった」と話している。県などによると、左足を骨折している疑いがあり病院で治療を受けているものの命に別条はない。同署が経緯を聴いている。

4・5日も一人きりで、よく乗り切ったと思います。

もし、山菜採りの方が見つけなかったら....
単独の行動だと、骨折程度のケガでも命を落とすリスクが高まる、ということも頭に入れておかなければならないでしょう。


大きな地図で見る

0 件のコメント :

コメントを投稿