木曽御嶽山で行方不明だったスノーボーダーを無事保護

中日新聞:御嶽山でスノボ、戻らず 名古屋の男性遭難か *ウェブ魚拓
2009年4月6日 朝刊
5日午後7時半ごろ、長野県木曽町の御嶽山(3、067メートル)でスノーボードをしていた名古屋市南区塩屋町、会社員*さん(24)が戻らないと、一緒にいた仲間から木曽署に通報があった。
同署によると、*さんは同日午前10時ごろ、友人と2人で黒沢口から入山、石室山荘で友人と別れて山頂を目指した。約束した午後5時半になっても下山しなかった。
6日早朝から木曽地区山岳遭難救助隊員ら7人と県警ヘリが捜索する。

中日新聞:御岳山で遭難のスノボ男性を保護 *ウェブ魚拓
2009年4月6日 夕刊
長野県木曽町の御岳山で5日にスノーボードをしていて行方不明になっていた名古屋市南区、会社員*さん(24)は6日午前6時45分ごろ、6合目の岩の上にいるのを捜索中の県警ヘリコプターに発見、保護された。けがはない。
木曽署によると、*さんは5日午後2時ごろに一緒に入山した仲間と別れて1人で山頂へ向かい、同3時半ごろに山頂から滑り始めたが、途中で道に迷った。持っていた簡易テントにくるまって一夜を過ごした。

無事でよかったです。


大きな地図で見る

0 件のコメント :

コメントを投稿