槍ヶ岳で山スキーヤー滑落死亡事故

読売新聞:山スキーの男性が滑落、死亡…北アルプス・槍ヶ岳
6日午前7時半ごろ、長野県松本市の北アルプス・槍ヶ岳(3180メートル)で、山スキーをしていた兵庫県西宮市仁川町、*さん(50)が転倒し、斜面を約200メートル滑り落ちた。
目撃した登山者から連絡を受けた山小屋が県警に救助を要請。約1時間15分後、県警ヘリが救助したが、搬送先の病院で死亡が確認された。
松本署の発表によると、現場は標高約2900メートルの沢沿い。*さんは5日に頂上近くの山小屋に泊まり、6日早朝に出発していた。
(2008年5月6日13時08分 読売新聞)


ご冥福をお祈りします。


大きな地図で見る

0 件のコメント :

コメントを投稿