サホロリゾートスキー場で作業中の車両の下敷きになり男性が死亡する事故

サホロリゾートスキー場で、解体したリフトのワイヤーを回収する作業をしていた男性が、作業車の下敷きになっているのが見つかり、死亡したとのことです。




「無限軌道」とはキャタピラー式のことです。

ゲレンデにはシーズン中は雪で隠れている凸凹もかなり多いのに気づきます。

使用していた作業車はどのようなタイプのものだったのでしょうか。
圧雪車などは幅が広く多少の窪地でも大丈夫でしょうが、雪上車などの小型のものだと横転しやすいと思います。

亡くなった方のご冥福をお祈りします。


サホロリゾート


大きな地図で見る

0 件のコメント :

コメントを投稿