投稿

4月, 2007の投稿を表示しています

北アルプスで山スキーヤーが雪崩に巻き込まれ怪我

信毎web:北ア針ノ木岳で雪崩 山スキーで入山の男性2人けが
15日午前10時半ごろ、北アルプス針ノ木岳マヤクボ沢で雪崩が起き、山スキーをするために歩いて登っていた2人パーティーが巻き込まれた。県警ヘリコプターで救助され、東京都小金井市、会社員*(34)は左足を骨折、東京都調布市、会社員**(34)は左腕打撲の軽傷を負った。
大町署によると、雪崩は山頂に近い標高2620メートル付近で発生し、幅約30メートル、長さ約200メートル。現場付近には30−40センチの新雪が積もっていた。
軽傷の男性は「自分たちの足元から雪が切れ、表層雪崩が起きた。雪に埋もれたまま流されていたが、途中の段差でジャンプしたようになった際、空中に体が出てようやく息ができ、止まった時も雪の上に出た状態になった」と話した。
現場近くにいた別のパーティーが雪崩に巻き込まれる2人を目撃し、携帯電話で警察に通報した。
(*は原文では実名)

月山で山スキーの3人一時不明、無事救助

SANSPO.COM:★スキーではぐれ野宿の男性救助 山形・月山(記事下段)
10日午後5時ごろ、山形県の月山で、山スキー客の男性3人と連絡が取れなくなったとリフト会社が西川町役場に届けた。うち2人は同日中に自力で下山するなどし、スキー場のパトロール隊が11日午前6時半ごろ、残る1人を捜索中に発見、無事救助した。
救助されたのは静岡県富士市今泉の会社員、*さん(74)で、低体温状態で病院に運ばれたが命に別条はないという。
寒河江署などによると、*さんらは10日午前9時ごろ山スキーに出発。*さんは山頂付近で雪を掘ってビバークをして一夜を過ごしたという。
月山は10日に夏スキー場開きが行われたが、強風で午後にリフトが停止するなど天候は悪かった。(*は原文では実名)

ブリティッシュコロンビアで雪崩、ヘリスキーの2人死亡(うち1人日本人)

YOMIURI ONLINE:カナダで雪崩、スキー客の邦人1人死亡1人重傷
外務省海外邦人安全課に入った情報によると、カナダ西部のブリティッシュコロンビア州バンクーバーから約1800キロ北にある標高約2000メートルの山岳地帯で2日午前(日本時間3日未明)、雪崩が発生し、スキーをしていた日本人男性1人が死亡した。
別の邦人1人も重傷を負った。外務省によると、邦人3人を含む5人のグループがスキーをしていた。

蔵王の2人、自力で下山

日テレNEWS24:山形・蔵王 山スキーで不明の2人が下山<4/2 13:04>
山形・蔵王連峰に山スキーに出かけたまま1日から行方がわからなくなっていた兵庫県の男性ら2人が2日朝、無事、自力下山した。

谷川岳で滑落の男性、遺体で発見

MSN毎日インタラクティブ:山岳遭難:滑落の男性、遺体で発見 群馬・谷川岳
群馬県みなかみ町の谷川岳西黒尾根付近(約1900メートル)で遭難した横浜市旭区、会社員、*さん(27)は1日午後3時50分ごろ、同岳の「マチガ沢」斜面(約980メートル)で遺体で見つかった。約700メートル滑落したとみられ、県警沼田署が死因を調べている。
調べでは、*さんは友人の男女3人とスキー中にコースを誤り、3月31日午後、携帯電話で同署に通報していた。発見場所から約1キロ上方にストックなどがあり、下山を試みた可能性があるという。(*は原文では実名)

蔵王で山スキーの2人不明

時事ドットコム:2007/04/02-00:21 山スキーの男性2人戻らず=山形・蔵王
1日午後8時5分ごろ、山形県上山市蔵王坊平高原のペンションから、客の兵庫県伊丹市鴻池、会社員*さん(35)と東京都昭島市拝島町、**さん(30)が山スキーに行ったまま戻らないと消防に通報があった。県警上山署などは2日朝から捜索する予定。
調べによると、*さんらは1日午前10時ごろ、同ペンションで宿泊予約をして蔵王ライザスキー場に出掛けたという。(*は原文では実名)

湯沢仙ノ倉山で遭難の男性、遺体で発見

SankeiWEB:西東京の男性遺体で発見、湯沢で遭難
31日午前10時15分ごろ、新潟県湯沢町の仙ノ倉山の山頂付近で、県警ヘリが男性の遺体を発見、収容した。南魚沼署によると、遺体は捜索願が出されていた西東京市保谷町、会社員、*さん(62)で、家族が確認した。
調べでは、*さんは3月10日朝、家族に「越後湯沢へ山スキーに行く」と行って出発。*さんが戻らないことから12日、家族が田無署に届けた。
連絡を受けた県警が捜索していた。21日昼前には仙ノ倉山の山頂付近で、県警ヘリが*さんのリュックサックを発見し、回収していた。(*は原文では実名)

谷川岳で山スキーの男性滑落

MSN毎日インタラクティブ:山岳遭難:「谷に滑落」携帯で本人連絡 群馬・谷川岳
31日午後3時10分ごろ、群馬県みなかみ町の谷川岳西黒尾根付近(約1900メートル)で、スキー中の横浜市旭区、会社員、*さん(27)から「谷に滑落した」と携帯電話で県警沼田署に通報があった。ヘリで約1時間捜したが、悪天候のため発見できず天候回復を待って捜索を再開する。
調べでは、*さんは同僚男性と女性2人の計4人で「肩の小屋」まで登山。男性を先頭にロープウエー乗り場がある中腹まで下山する予定だったが、約300メートル滑ったところで進路を誤り約200メートル下へ滑落したという。同署はビバークを指示している。現場は当時、みぞれで視界約30メートル程度だったという。(*は原文では実名)