投稿

1月, 2006の投稿を表示しています

パインリッジリゾーツ芸北でスノーモービルとスノーボーダー衝突重傷事故

MSN毎日インタラクティブ:事件・事故:スキー場でスノーボードの女性が重傷/広島
29日午前11時35分ごろ、北広島町中祖のスキー場「パインリッジリゾーツ芸北」で、スノーボードをしていた会社員の女性*(33)が、ふもとから登ってきた同スキー場の男性アルバイト(29)運転のスノーモービルと衝突、頭や胸を打って重傷を負った。(*は原文では実名)
同様の事故は時々起きますが、基本的にスノーモービルはスキーヤー・スノーボーダーに対しては強者なのでよく注意して運転すべきです。とくに斜面を登るときは通常の滑走の流れとは逆流することになるので、危険が伴います。サイレンがついているのなら鳴らすのも必須でしょう。

スキーヤー・スノーボーダーも、スノーモービルのサイレンが聞こえたら、停止してやり過ごすようにしましょう。自分の身を守るためでもあります。
国内スキー等安全基準
2−6 スキーヤーは、 他の人の滑走や通行を妨げる危険がないよう、 次のルールに従います。
(4)業務のため通行するパトロール員や雪上車両を優先させ、その進路をあけて停止か徐行をすること。
怪我された方の早い回復をお祈りします。


関連リンク:パインリッジリゾーツ芸北

伊吹山両スキー場の管理運営協議会、緊急対策会議

中日新聞:パトロール充実を確認 死亡事故を受け米原の2スキー場
米原市甲津原の奥伊吹スキー場で起きた死亡事故などを受け、再発防止と安全対策の再確認を図ろうと、市や米原署などの関係者でつくる奥伊吹、伊吹山両スキー場の管理運営協議会は三十日、同市伊吹庁舎で合同緊急対策会議を開いた。
「モラルの悪い客を指導するパトロールを充実」も必要なことですが、常にパトロールがゲレンデを巡回(パトロール本来の意義)していれば、スキーヤー・スノーボーダーは無茶なことはしないという心理が働くのでは?と思います。

この前行った某スキー場ではスキーヤーがコース端にキッカーを作ってビデオ撮影してました。
パトロールが定期的に巡回していればすぐに発見して注意できただろうし、そもそもそのようなことはしなかったのではないかと思います。


関連リンク:奥伊吹スキー場伊吹山スキー場

玉原スキーパークでリフト停止、350人宙づり

asahi.com:スキー客350人、停電で一時宙づり 群馬・玉原高原
群馬県沼田市玉原高原のスキー場「たんばらスキーパーク」で29日午前10時10分ごろ、停電で6基のリフトがすべて停止し、乗っていたスキー客計約350人が最長で1時間20分にわたって宙づり状態になったことがわかった。客たちはスキー場側が用意した踏み台を使って降りたり、リフトのワイヤに引っかけた救助用具をつたって移動したりして全員が無事に地上におりた。
停電事故についてのスキー場からのアナウンス
1/29停電事故について
本日1月29日(日)にご来場されたお客様へ
本日はご来場ありがとうございました。
またこの度は、地域全体の停電により、リフト運行が停止したことにつきまして、深くお詫びいたします。
午前10時10分頃、周辺地域(沼田市・みなかみ町の一部)の停電となり、12時35分に通電いたしました。約2時間半の停電の正式な原因の報告は関係機関より受けておりませんが、スキー場途中の送電設備が、雪の影響により、障害を起こしたことが原因となったようです。
ご来場されたお客様には大変なご迷惑をお掛けいたしました事、スタッフ一同心よりお詫び申し上げます。
お客様へは、随時対応させていただきましたが、混乱の中、不手際が多々あったことと思います。重ねてお詫び申し上げます。
他のスキー場へ向かわれた方、早めに帰宅された方の中で、本日(平成18年1月29日)のリフト1日券をお持ちのお客様は、次回来場された時に、無料で、リフト1日券と引き替えさせていただきます。
スタッフ一同、今後も皆様のご期待に添えるよう努力して参りますので、またのご来場、お待ちしております。
遭遇してしまった皆様お疲れさまでした。


昨日投稿した重傷事故は、この後のことですね。


関連リンク:たんばらスキーパーク

たんばらスキーパークで重傷事故

MSN毎日インタラクティブ:24時:沼田・スノーボードの男性重傷/群馬
28日午後2時ごろ、沼田市上発知町のたんばらスキーパークで、スノーボードで滑っていた千葉県東金市上武射田、会社員男性*(27)が立ち木にぶつかり、右足骨折などで重傷。友人4人とコース外の林の中を滑っていたという。(*は原文では実名)
たんばらはコース外滑走不可だったと思います。
スキー場で禁止されている行為は絶対しないで欲しいですね。
自業自得です。


関連リンク:玉原スキーパーク

蔵王スキー場で男性が意識不明

asahi.com
スノボで転倒?男性意識不明 蔵王スキー場
27日午前10時30分ごろ、山形市蔵王温泉の蔵王スキー場「サンライズゲレンデ」で、近くの人材派遣会社員の男性*(25)が倒れているのをスキー客が見つけた。男性*は病院に運ばれたが、頭の骨が折れ意識不明の重体。(*は原文では実名)
頭の骨が折れているということは、何か硬いものに衝突したのでしょう。当て逃げの可能性もあるということです。事故原因の解明が待たれます。


男性の回復をお祈りします。


関連リンク:蔵王温泉スキー場

妙高山山系前山で雪崩、3人けが

28日午後0時15分ごろ、新潟県の妙高山山系の前山で雪崩が発生。山スキーをしていた3人が巻き込まれ、2人が足を骨折、1人が軽傷を負ったということです。 

3人ともけがはしたものの、命に別状なくよかったと思います。
今日から日本海側も天気は回復傾向ですが、依然雪崩が起きやすい状態ですから、バックカントリーでは十分に注意してほしいと思います。


====
ニュース記事を追記しておきます
YOMIURI ONLINE
山スキーの3人、雪崩に巻き込まれ重傷…新潟・妙高

一里野温泉スキー場の不明男性自力で下山

白山市の一里野温泉スキー場で不明になっていたスノーボーダーは同日夜11時30分ごろ、自力で下山し無事保護されていたそうです。
asahi.com
スノボ男性、コース外へ遭難騒ぎ
白山市の一里野温泉スキー場で22日夜、スノーボードをしていた大阪市の男性がゲレンデ外に出た後、行方不明となったとして、鶴来署や地元消防が一時、遭難救助に出動する騒ぎがあった。男性は吹雪に見舞われたが、沢づたいにふもとに下り、林道沿いを歩いてスキー場に戻ってきたところを無事保護された。男性によると、山頂を目指す途中に尾根から20~30メートル下の谷に滑り落ちたため、登山を断念し、吹雪がやむのを待って白山スーパー林道(現在は閉鎖)付近に下りた。午後11時半ごろ、自力でスキー場駐車場にたどり着いた男性は寒さを訴え、病院に搬送されたが、けがはなかった。
無事で何よりです。

安比高原スキー場で衝突事故

MSN毎日インタラクティブ
24時:八幡平・スノーボーダーがけが/岩手
21日午前11時半ごろ、八幡平市細野の安比高原スキー場白樺ゲレンデで、スノーボードをしていた東京都国立市の保育士*(31)に滑って来た女性スキーヤーが衝突した。保育士*は右ひざ下を骨折し重傷。女性は2人組だったという。(*原文では実名)
今シーズンもスキー場事故の相談が多くなっています。
安全滑走を心がけましょう。

関連リンク:安比高原スキー場

白山一里野温泉スキー場で男性不明

サンスポ.COM
スキー場で男性が不明に
22日午後6時ごろ、石川県白山市の白山一里野温泉スキー場を訪れた大阪市の男性*(40)がふもとに戻って来ないと、知人の男性会社員(34)が鶴来署に届けた。
同署員らが探したが見つからず、23日午前7時から捜索を再開する予定。(*は原文では実名)
天候が悪い時のコース外滑走は言語道断です。

日本海側では今日からまた降雪が多くなるという予報です。
一般コースであってもコースを見失ってしまうこともありますから、十分注意して滑走して下さい。

無事の発見をお祈りします。


関連リンク:白山一里野温泉スキー場

奥伊吹スキー場で死亡事故

1月21日午後2時ごろ、滋賀県の奥伊吹スキー場でスノーボーダーがスキーをしていた親子に衝突し、7歳の男児が脳内出血で死亡しました。
MSN毎日インタラクティブ
スキー場事故:スノーボード男性が衝突、小1死亡 滋賀
各記事から読み取れる事故状況では、少なくとも上方を滑走していたスノーボーダーに相当な過失があるといえます。
記事によっては「スノーボード禁止のコースではなかった」などの記載があるのですが、スキーヤーとスノーボーダーの混在が事故の一因であるかのような論議はそろそろ止めてほしいものです。


亡くなった方のご冥福をお祈りします。

関連リンク:奥伊吹スキー場

瑞穂ハイランドスキー場で雪崩

時事通信
スキー場で雪崩=島根
14日午前9時半ごろ、島根県邑南町の「瑞穂ハイランドスキー場」で雪崩が発生した。県警川本署などが、巻き込まれた人がいないかどうか調べている。
速報です。
けが人があるかどうかなど、詳細は新しいニュースがありましたら追記します。

====
追記
時事通信社
スキー場で雪崩=県警が被害状況確認-島根
14日午前9時15分ごろ、島根県邑南町のスキー場「瑞穂ハイランド」で雪崩が発生したと、同スキー場職員から110番があった。雪崩の規模は幅30~40メートル、長さ300~400メートル。被害状況は不明で、川本署の署員らが雪崩に巻き込まれたスキー客がいないかなど現場を捜索している。

15日も捜索続行=雪崩のスキー場-島根
島根県邑南町のスキー場「瑞穂ハイランド」で14日午前に起きた雪崩で、県警川本署などは同日夕、日没のため現場の捜索をいったん終了した。15日朝から再開する。行方不明者は確認されておらず、スキー場はスキー客が巻き込まれた可能性は低いのではないかとみている。

ということなので、ひとまず安心ですが、YOMIURI ONLINEの記事を見ると、間一髪といった感じです。
明日あさっても気温が上がりそうなので、大規模な雪崩には注意が必要です。
スキー場では関係者各位、大変かと思いますが警戒してほしいと思います。


関連リンク:瑞穂ハイランドスキー場

マウントジーンズ付近で山スキー中、遭難・救助

MSN毎日インタラクティブ
山スキーの親子ら、救助要請--栃木・那須町
8日午後8時ごろ、栃木県那須町大島の「マウントジーンズスキーリゾート那須」北側付近で山スキーをしていた東京都多摩市の会社員*(54)から県警黒磯署に携帯電話で「道に迷った」と救助を求める連絡が入った。
栃木4人遭難:ヘリで無事救助 山スキー中に道に迷い
栃木県那須町の「マウントジーンズスキーリゾート那須」付近で8日、山スキー中に道に迷い、救助を求めた男女4人は9日午前7時50分ごろ、捜索中の県防災ヘリコプターにつり上げられ、無事救助された。
とにかく無事でよかったと思います。

現在は雪がかなり深いですから、それなりの体力と技術がないと、遭難にあう危険性が高いでしょう。

バックカントリーへ行く方は、十分お気をつけください。

マウントジーンズスキーリゾート那須で死亡事故

MSN毎日インタラクティブ
那須町・スキー中に木に衝突、男性死亡/栃木
8日午前11時ごろ、那須町大島のスキー場「マウントジーンズスキーリゾート那須」で、男性*(40)が、スキーで滑降中に立ち木に衝突、腹部を強く打ち間もなく死亡した。男性*は知人(36)と遊びに来ており、一緒に中級者向けコースを滑っていた。知人によると、男性*の片足のスキー板が途中で外れ、バランスを崩して転倒、衝突したという。同コースの平均斜度は13度。(黒磯署調べ)(*は原文では実名)
同様の事故は過去にも何度も起こっていますが、コース脇に木立がある場所ではミスをした場合に、どのような結果が待っているかは予測しておかなければならないと思います。

地形やコース条件に応じたスピード、滑り方、コースどりなどを考慮して滑走しなければなりません。

亡くなった方のご冥福をお祈りします。


関連リンク:マウントジーンズ

野麦峠スキー場で支柱に衝突する事故

MSN毎日インタラクティブ
24時:松本・スキー中に転倒し支柱に衝突/長野
8日午前9時半ごろ、松本市奈川の信州野麦峠スキー場で、同市内に住む会社員男性(37)が滑走中に転倒し、ゲレンデに張ってあったネットを支える木製の支柱に衝突。男性は県の防災ヘリで同市内の病院に運ばれたが、胸の骨を折るなどの重傷を負った。男性は地元スキークラブのメンバーで、練習のため仲間ら約25人と中級コースを滑っていたという。ネットは衝撃防止のため二重に張ってあった。(松本署調べ)
コース外へ飛び出さないように張ってあるネットでも、支柱は頑丈なものですから、転倒した際にスピードがでていれば怪我は大きくなってしまいます。

怪我された方の早い回復をお祈りします。

関連リンク:野麦峠スキー場

山スキーの女性不明:船形連峰

MSN毎日インタラクティブ
行方不明:大和町の船形連峰で女性--大和署が捜索/宮城
大和町の船形連峰に3日入山した仙台市青葉区の宮城学院大職員女性*(45)が行方不明になっていることがわかり、大和署は7日、遭難した疑いがあるとして捜索を始めた。登山口近くに女性*所有の乗用車が雪に埋もれていた。(*は原文では実名)
1人で入山したのでしょうか。
今シーズンの状況では無謀とも思えますが・・・

安否が気遣われます。

スノーモービル死亡事故:やぶはら高原スキー場

MSN毎日インタラクティブ
スノーモービル事故:衝突、男性が死亡--木祖村のやぶはら高原スキー場/長野
7日午前6時40分ごろ、木祖村のやぶはら高原スキー場初・中級コース付近で同村菅の男性*(53)の運転するスノーモービルが、ゲレンデの約100メートル下にある高さ約2・4メートル、面積約1平方メートルの小屋に衝突。男性は木曽郡内の病院に運ばれたが全身を強く打ち、約2時間半後に死亡した。(*は原文では実名)
車両トラブルだったのでしょうか、大変不幸な事故です。

亡くなられた方のご冥福をお祈りします。


関連リンク:やぶはら高原スキー場

野沢温泉スキー場で死亡事故

MSN毎日インタラクティブ:スキー:くぼみにはまり大学講師死亡 長野・野沢温泉
6日午後1時半ごろ、長野県野沢温泉村豊郷の野沢温泉スキー場「やまびこゲレンデEコース」で、友人と2人でスキー中の静岡英和学院大非常勤講師(69)*が、コース脇にあった立木周辺のくぼみで転倒、ほぼ全身がくぼみにはまった。スキー場のパトロール隊に救助され、飯山市内の病院に搬送されたが約3時間後に死亡した。(*は原文では実名)
通常なら、リフト支柱や木立周辺に窪みが出来ていれば、目で見て確認できるのですが、現在は積雪量が多くて雪面下の様子が分かりづらい状況となっているのでしょう。

スキー場としては注意喚起が必要と思われます。


亡くなった方のご冥福をお祈りします。


関連リンク:野沢温泉スキ−場

三浦敬三さん死去

asahi.com
日本のスキー界の草分け、101歳の三浦敬三さんが死去
日本のスキー界の草分け的存在で、100歳を超えても現役スキーヤーとして活動していた三浦敬三(みうら・けいぞう)さんが5日、多臓器不全で死去した。101歳だった。通夜は10日午後6時、葬儀は11日午前11時30分から東京都中野区中央2の33の3の宝仙寺で。喪主は長男でプロスキーヤーの雄一郎さん。自宅は公表していない。
私も100歳の誕生日をどこかのゲレンデで迎えたい、と思ってますが、それは身の程知らずかな・・・
あれほどの方が、101歳で亡くなってしまうんですから。


心よりご冥福をお祈りします。


関連リンク:健康長寿MUSEUMMIURA DOLPHINS生涯現役親子スキー人生YOMIURI ONLINE 医療ルネサンス「運動も食事も敬三流」

Hakuba47スキー場で死亡事故

MSN毎日インタラクティブ
スキーヤー死亡:ゲレンデくぼみで窒息 長野・白馬
4日午後1時半ごろ、長野県白馬村神城の白馬47スキー場で、ゲレンデに倒れていた奈良市帝塚山、会社員*(29)をパトロール隊員が発見。黒田さんは既に死亡していた。(*は原文では実名)
この方は故意にコース外を滑走していた可能性が高いのですが、立ち入りが規制されているところを滑走してはいけません。

雪崩を引き起こしてしまう危険性もあります。

自己責任だから、といっても結局多数の人間に迷惑をかけることになるのです。


「ちょっとぐらいなら」とか「どうしてもパウダーを滑りたい」という方は、パウダーを滑ることが許されているスノーエリア(この大雪だとむしろ解放されていないかもしれませんが)又はバックカントリーへ行くべきでしょう。


亡くなった方のご冥福をお祈りします。


関連リンク:Hakuba47スキー場

大山上の原スキー場で雪上車と圧雪車衝突、1人重傷

MSN毎日インタラクティブ
衝突事故:雪上車の高校教諭が重傷--大山町のスキー場/鳥取
2日午後11時ごろ、大山町大山の上の原スキー場で、男性*(56)運転の雪上車が、ゲレンデの圧雪車に衝突した。雪上車に同乗の高校教諭女性*(47)が放り出されて雪上車の下敷きになり、胸の骨を折るなどの重傷。八橋署の調べでは、雪上車は圧雪車の後方を通り抜けようとした際、バランスを崩したという。2人はスキー学校のスタッフ。(*は原文では実名)
関連リンク:上の原スキー場

苗場・ルーデンス湯沢・ガーラ湯沢で雪崩

共同通信
スキー場で雪崩相次ぐ 16人巻き込まれ1人重傷
3日午後5時半ごろ、新潟県湯沢町三国の苗場スキー場で雪崩が発生し、リフト乗り場の監視小屋にいた従業員3人が巻き込まれ、このうち同町湯沢、従業員*(57)が肋骨を折る重傷を負ったほか、近くにいたスキー客9人も巻き込まれたが、自力で脱出した。
南魚沼署の調べでは、発生した雪崩は幅約5メートル、長さ約25メートルだった。
また、同日午前10時45分ごろ、同町土樽のルーデンス湯沢スキー場山頂付近で、雪崩止めの作業をしていた東京都渋谷区桜丘町、従業員*(46)ら4人が雪崩に巻き込まれた。従業員らは寒さを訴え病院で手当てを受けたが、けがはなかった。
同署の調べでは、同スキー場の山頂付近は雪崩の危険があるとしてスキーの滑走を禁止し、従業員らが確認作業に向かう途中だった。(*は原文では実名)YOMIURI ONLINE
新潟・苗場スキー場で雪崩、スキー客ら7人が重軽傷
3日午後5時25分ごろ、新潟県湯沢町三国の「苗場スキー場」の第1高速リフト降り場付近で雪崩(幅約5メートル、長さ約25メートル、深さ約70センチ)が発生し、近くにいたスキー客男女9人と監視小屋にいた男性従業員3人の計12人が巻きこまれた。
南魚沼署などによると、男性従業員(57)が雪の重みで外れた監視小屋の戸にぶつかり、肋骨(ろっこつ)骨折などの重傷。客ら6人も雪に足をすくわれるなどして軽傷を負った。
また、同日午後3時40分ごろ、同町湯沢の「ガーラ湯沢」北エリア・ローマンホリデーコースでも雪崩があり、スキー客2人が巻き込まれたが、けがはなかった。
同日午前10時45分ごろには、同町土樽の「ルーデンス湯沢スキー場」の山頂付近で雪崩(幅約7メートル)が発生。近くにいた従業員4人が巻き込まれたが、すぐに救出されて無事だった。当時は点検作業のためゲレンデは閉鎖中だった。
ルーデンスではゲレンデを閉鎖して雪崩止め作業をしていたようです。

今年ほどの積雪になると、ゲレンデ内でこのような雪崩が発生してもおかしくない、という認識が必要ですね。
とくに山肌が露出している部分では小規模なものも含み、雪崩がおきやすいでしょう。意外とそういう部分は手付かずのままのところが多いですから。

スキー場関係者には警戒していただきたいと思います。


追記
同日、湯沢中里スキー場でも雪崩があったとのことです。


関連リンク
Mt.…

白馬国際コルチナスキー場で雪崩、重傷事故

MSN毎日インタラクティブ24時:小谷村・スキー場で雪崩に巻き込まれ重傷/長野
31日午前7時55分ごろ、小谷村千国乙、白馬国際コルチナスキー場にあるわらび平ゲレンデの標高約1200メートル付近で幅約10メートル、長さ約300メートルにわたる雪崩が発生。現場周辺をパトロールしていた同スキー場アルバイト男性*が巻き込まれて約150メートル滑落し、腕などの骨を折る重傷を負った。(*は原文では実名)
雪崩は怖いですね。

滑走コース外では雪崩が起きやすい場所が多いですから、スキー場の規制に従って行動することが絶対です。

今回の事故は従業員が点検中だったということですが、現在の積雪量を考えると、そこに踏み込む必要があったのかどうか・・・

怪我された方のお早い回復をお祈りします。

関連リンク:白馬コルチナ国際スキー場